2013年09月08日

『生き抜く力を育てる』いまを生きる全てのひとへ。

DSC01300.JPG


熊谷市消防団女性小隊  チームさくら活動記録


9月1日、防災の日。妻沼中央公民館にて、

米海軍日本管区司令部消防隊広報官 長谷川祐子先生による

講演が行われました。

DSC01187.JPG


『アメリカの知恵を学ぼう』という演題で、

日本で、今まで教わったことのなかった、「そのとき、どうするか」

アメリカで実際に行われている幼児教育や

災害時の救助方法などを教えてくださいました。

DSC01156.JPG

DSC01134.JPG


講演には熊谷市消防団の方々をはじめ、

坂戸消防団・小川町消防団・行田消防団の女性消防隊の方や、

また遥々5時間かけて、長野の豊丘村の女性消防隊の方々も

長谷川先生の講義を聴くため、駆けつけてくださいました。


DSC01200.JPG


DSC01220.JPG

長谷川先生は身振り手振り、また足を使って、

とても楽しくお話をしてくださり、

幼児教育の実践的な防火教育のくだりでは、

実際私たちが、幼稚園や保育園で防火教育ができるよう

実践的で楽しい体験学習方法を教えてくださいました。

また、災害・地震時の救助・二次災害を防ぐ救助のやり方など

限られた時間の中で、こと細かく教えてくださいました。

普段、消防団員である私たちが

「わたしのまわりでは起きないのではないか」と、

目を背けていたことを、まざまざと思い知らされた気がして

もっともっと知りたい、学びたいと思いました。



DSC01375.JPG

DSC01358.JPG


講演の後、長谷川先生や長野豊丘の女性隊の方々に

先日、国宝に指定された、妻沼の歓喜院聖天堂を

見学していただきました。

長谷川先生には、講演後のお疲れのところを、雨の中、熱心に見ていただき、

私たちさくらのメンバーも、

ボランティアの方に説明をしていただいて、

地元聖天さまを、改めて見直す機会になりました。


DSC01332.JPG

DSC01387.JPG


最後に、今日の講演の質疑応答とともに、

長谷川先生を囲んだ親睦会がありました。

長谷川先生は私たち一人一人の素朴な疑問や言葉にも

ひとつひとつ丁寧にお答えくださり、

本当に素晴らしい方で、とても感銘を受けました。

このような素晴らしい講義を、もっともっと

たくさんのひとに聴いてもらい、

もっと真剣に、「もしかしたらあるかもしれない」大災害に

備えていきたいと思いました。


DSC00815.JPG

DSC00870.JPG

ようやく秋めいてきました。

朝晩涼しくなってきましたので、

お身体にお気をつけてお過ごしください。

DSC01024.JPG


posted by さくら at 19:43| Comment(1) | さくら便り
この記事へのコメント
素敵な文章と写真を有り難うございます。こういうのを”講師冥利につきる”というのだと思います。感謝して
Posted by 長谷川 祐子 at 2013年11月09日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: